読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業中のメモ

よく「計算機」を使って作業をする.知らなかったことを中心にまとめるつもり.

ソースコードを載せるための CSS を導入した

ブログの設定

どうも,筆者です.

前回は,LaTeX に複数のソースコードを載せることを書いたが,このページにソースコードを載せる方法を知らなかった. 調べたら,参考サイトにあるような,3 つの方法があった.GitHub のアカウントは持っており,行番号は表示してほしかったので,とりあえず,2 番目からはじめた.

Gist による方法

サイトに因ると,GitHub に Gist というものがあるらしい事が分かった.手順どおり進めて,前回の記事のように,ソースコードを載せることは出来た.

SyntaxHighlighter による方法

しかし,この方法では,ちょっとしたコードも Gist にファイルとして保存しておかなければならない.長いコードを載せる場合はファイルにした方が良いと考えられるが,2 ~ 3 行なら,そのまま書いてしまいたい. なので,3 番目の方法を実装し,ここに簡単な Bash スクリプトを載せてみる.

実装結果

とりあえず,数行の Bash スクリプトを書いてみた.

#!/bin/bash

ps aux | awk '$3 > 50 {print $0;}'
top -n 1
for listData in `ls -v -F | grep "/"`; do
  echo ${listData}
done

プレビューで見てみたけど,実装出来ていないらしい.もう一度見直すか,諦めて Gist でやるかだな.

参考サイト

blogにソースコードを載せる(まとめ) - 林檎と珈琲